小倉山荘のパート・正社員求人情報

小倉山荘

勤務地から求人・仕事を検索する

北海道・東北

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

甲信越・北陸

  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野

東海

関西

中国

  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口

四国

  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

フリーワード

小倉山荘の求人・仕事を色々な条件で検索する

小倉山荘で働いてみませんか?

小倉山荘のお煎餅やおかきなどの米菓子、餅饅頭やどら焼きなどの和菓子は、お土産や大切な方への贈り物としてご利用いただいております。
また、新しくチョコレート菓子ブランド「小倉山荘リ・オ・ショコラ」を立ち上げ、幅広い年代の方に支持されております。


私たちの仕事は、お客様とその先様の絆を結ぶお手伝いをする「絆支援サポーター」
小倉山荘」の屋号の由来は、小倉百人一首にちなみ、鎌倉時代の代表歌人藤原定家の別荘の名前から名付けたものです。
百人の歌人達の「人を想う気持ち」が一つにまとめられた小倉百人一首。
私たちもお客様の「人を想う気持ち」に寄り添い、穏やかな人間関係の輪を広げていくお手伝いをこれからも続けていきます。

未経験でも大丈夫!
販売・接客の経験がない方でも大丈夫。先輩社員が丁寧にお教えします。
また、研修制度も充実しており「おもてなし研修」で「小倉山荘のおもてなし」を学ぶこともできます。

働いている方のインタビュー

Kさん 23歳のイメージ
Kさん 23歳

私は大学1年生から小倉山荘でアルバイトを始めました。接客の仕事をしてみたいな、週2回くらい入れて家からできるだけ近くて…と探していたところ、私の条件にピッタリくる百貨店の求人募集を見つけました。入社した頃は言葉遣いも学生そのもので、丁寧語と謙譲語もきちんと使えていませんでした。そのうえ商品のことも分からないし、のしの知識もまったくなかったので、お客様からのご質問にもすべて先輩方に教えてもらいながらお答えしていました。最初は不安だったのですが、いつも私のことを気にかけてくださる先輩方のフォローのおかげで、少しずつお客様のご要望に一人でお応えできるようになり、お客様とお話しすることが楽しくなりました。ずっとアルバイトを続けられたのは、本当に周りの方々のおかげです。
3年生になって就活を始めた頃「やっぱり接客かな」と思い、いろいろな企業のインターンシップを経験したのですが、その時に「小倉山荘ほどお客様のことを大切にしている企業はないんだな」と実感したんです。いつの間にか小倉山荘にいる自分が当たり前になっていることに気づいた私は、小倉山荘の会社説明会に出席し、選考会へと進みました。そして今年の4月に新入社員として入社することができました。やはりまだまだ勉強不足だと感じることもありますが、私が先輩方にしていただいたように、アルバイト入社される方が明るく楽しく、そしてやりがいを感じてもらえる職場づくりをしていきたい、と思っています。


Tさん 29歳のイメージ
Tさん 29歳

私は専門学校に入学してアルバイトを始めようと探していたときに、小倉山荘の百貨店のお店の求人募集をみて応募しました。応募したものの正直百貨店で働くのは少しハードルが高いんじゃないかな、と思っていました。入社後もお客様に失礼がないようにしなくてはいけない、言葉遣いに気をつけなくてはいけない…と考えてしまって戸惑うこともありました。学生が「~でございます。」や「さようでございますか。」って遣わないですよね?それにお中元やお歳暮を贈る年齢でもないので、お客様から進物のことを質問されてもまったく答えられなくて。当時はまだマニュアルもありませんでしたので、先輩社員に教えていただいて、フォローしていただくしかなかったんです。私の場合は1人の先輩社員がつきっきりで教えてくださいました。先輩社員にご指導いただいたおかげでいつの間にか不安な気持ちはなくなり、接客がとても楽しくなりました。
小倉山荘で働き始めた頃、驚くことが多くありました。まずは「お煎餅ってこんなに売れるんだ!」ということにビックリしました。百貨店ですからお客様の数が多いということもありますが、お土産や季節のご挨拶などで、お煎餅がこんなに利用されるものだとは思ってもいませんでした。そして何より驚いたのは、お客様から「ありがとう」「安心だわ」「贈り先に喜んでもらえたよ」といった感謝の言葉をたくさんいただけることです。私を支えてくれているのはお客様の笑顔と幸せ、そして周りの方々の優しさなんだといつも感じています。
大学への編入を考えていたころ、私の接客の様子を偶然みていた部長に声をかけていただいて、正社員になりました。今は百貨店のお店で店長をしています。アルバイトの方を見ていると、自分がアルバイトの時はどんな気持ちだったかを思い出し、私も先輩社員にしていただいたようにフォローしていきたいと思います。興味をもって前向きにチャレンジしたい方に入社していただきたいですね。

小倉山荘の 求人情報から、あなたにピッタリなお仕事を見付けよう!